FC2ブログ
 
 

無慈悲なくーなな

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手、頂けましたらとても励みになります♡byくーなな⇒ 
*    *    *

Information

□ 感想 □

無慈悲なカラダ後の続編について考えてみた【11/8追記!】

14275300062_49705a6c3b_z.jpg
The Bell Flower / Trev Grant

<※ネタバレ注意>
この先、無慈悲なカラダのネタバレを含みますのでご注意ください。


無慈悲なカラダ後の続編について考察

無慈悲なカラダ最終回を見てからの、続編について足りない頭ながら色々考えてみました。
果たして、無慈悲シリーズは今後もずっと続いていくのだろうか。
あれで、終わっても不思議ではない…と言う一抹の不安を読者に覚えさせたカラダ最終回。

続きがあるとしたらどんな話になるのか?
まず、誰もが思いつくだろう続編の話は、白羽家の本家がらみの話。

作中、幼馴染の辰巳の言う「遊んでたら本家に連れ戻されるぞ」の「本家」ってイコール、今親元を離れて君子様、帝、七王だけで暮らしているから、両親が暮らしている元の実家を指しての「本家」

てっきり、本家とか分家(白羽家の中では、ほんとあるかもしれないけど)とかあって、白羽家のお家騒動の話とかあるの?とか思ったりもしてましたがそれはなさそうですね(分かりませんが)

七王が(仮にもw)白羽家の長男だから、それでこれから立場上苦しむとか、白羽家が大企業で七王がその跡取りで…大学卒業後にその立場で葛藤して苦しむとか思いつきやすい話ですが、私個人的にはそこらはちょっと違和感を感じないでもないです。
…何か七王のキャラに合ってないし無理がある感じで。

まずあの姉弟は、君子様が(1番w)しっかりしてる、おまけに帝もしっかりしている。
だから、すごーいお堅い長男世襲制とかが白羽家の中に存在しない限り、それもリアル感が自分の中で湧かないと言いますか…。

白羽家って、まだ君子様や帝、七王、聖人しか見てないわけだけど全体的に、細かいことは気にしなさそうだし、良い意味でおおらかな感じもしたり自分の中ではしていて。
どんな理由があるのか知らないけど、姉弟達だけで暮らすのを認めてくれているあたりも何だかそう思えると言いますか。
七王がゲイな事も普通に「あ、そうなの」ってすんなり前から受け入れてくれてそうな気もしないでもないです。

白羽家のために、「後継ぎを作らなければいけないっ」て固い感じも見た所紙面からはそんな雰囲気を今の所は感じない。
帝も永遠と好きに生きるつもりは伝わってきますよね^^

Camellia
Camellia / dpika

あ、逆に考えるなら、白羽家の面々が七王がゲイな事を嫌がって、長男なのに何てこと…ヒソヒソ…→七王傷つく→見かねた君子様が家の重圧から弟を守るためと「私達は独立して親元を離れて暮らしますわ」宣言!
のドラマチック展開も考えられますけど。
私が思うに、白羽家の両親はきっと姉弟に似てイイ意味でぶっ飛んだww器の大きい人達だと思えたりしてますあくまでも今の所。

男女関係なく、君子様長女はしっかりしっかりしてらっしゃるから、もし白羽家が会社経営とかしてても充分跡継げそうな気がするし。
(その前に君子様は一体何歳で、家で何をしてらっしゃるのか…?学生ではないのですかね…??大学院行ってるとかもあるのかな?それかデイトレードとか??)

それに、七王が前に久遠に「1人で生きていくつもりだったから、前から自分の事は自分でできるように…」みたいな事言ってたから(→将来1人で独立して生きていくぞに捉えた)
そんな跡継ぐとか大それた展開もないんじゃないかなぁと勝手に思えてきたり。
白羽家に会社があるとしても、そこに就職して普通に会社経営を手伝うくらいかなぁ?と。
里仲ゼミが「経済研究学科」なので、可能性はなくはない。
(いや逆に言うなら、経済学だけに会社継ぐんじゃないのって説もあるでしょうが)

その場合はもうあれです!
いっそ白羽家の姉弟3人で仲良く会社を盛り立てていったらいいんだよーみたいなお気楽なノリで考えてます。
君子様を中心に、会社を3人で部門ごととかで協力して切り盛りするのです!
そんな姉弟和気あいあいとして楽しい感じが桜賀めい先生っぽさがきっと出るよね!
ちょっと見てみたい気もすると自分の中で思ったりしました。

でもそしたら、無慈悲にありがちなシリアス展開がなくなっちゃいますよねー(;・∀・)
ううん…続編…!
続編が出るってことは=七王が試練にあう、多少ながらも七王がツラい目にあうって事が前提になるわけだと自分は思ってます。

無慈悲なカラダ最終回で、久遠と七王は同棲(結婚)しちゃったし、これは君子様も大いに認めています。
お互いの元彼女、元彼氏じゃないが関係あった先輩とかで、荒れる展開はもう過ぎ去ったしこれはない…のかな?
個人的には美味しいので七王の過去のセックスフレンドが出てきても良いんですけどね!
過去のセックスフレンドが就職もしくはバイト先の同僚or上司で出現!とかですね^^
最大のお邪魔虫の里仲教授も、もう今回でお役は終わったようなものなのかな…とも思ったり(登場はすると思うけど重要な展開で生きる役割は終わった感じする)

ラブラブの同棲生活の話も1話だけのショートとかなら描けるけど、そんな4話も5話も続かないし。
そもそも同棲してたら、よっぽどの展開でないとすれ違いが発生しなさそうで。
いや、そこをこんなに傍に居て一緒にいても、心がすれ違うんだ…展開もち欲しいですが、久遠の成長が目覚ましかった無慈悲なカラダを見て、あの久遠がそんなに近くにいて七王の様子が少しでもおかしいことを気づかずに放置するだろうか?いやない、と思ったり。

…となると、七王が就職活動で忙しくて、また久遠もバイトで…云々で、すれ違いになるくらいしか思いつかない。
次波乱があるのは七王が希望の所に就職したけど、いきなりその赴任先は入社早々海外赴任や、今住んでる所からかけ離れた遠方になってて、遠距離恋愛になるとか…?
久遠が大学卒業になるまで。

泣く泣く離れて、会えなくても「心は1つだよ」とか。
それで時々しか会えなくなって七王が次第に「会えなくなるとその分心の距離もできるのかな…」と忙しい毎日で不安が募っていく。
でもそしたら、久遠同じ会社に就職して、七王の赴任先まで追いかけそうな気がしますね。
「アンタを放す気はない」久遠ですから

後はあれです。
七王の事を猫っかわいがりしてる七王の両親が久遠を認めないって半分出刃亀的に茶々入れてきて、でもそれは七王の事を本当に託していい男かどうか判断するために、わざと言って試すために引き離そうとする…とか??
何せあの君子様を育てた両親だから、一癖あっても不思議ではない…ww

七王は突如引き裂かれるように親元の本家に用事で呼び出され久遠の元から連れて行かれて、本家からなかなか帰れなくなる話とか?ロミジュリ的な?

親戚等の冷たい目や否定派はこの場合はなく、白羽姉弟だけで暮らすようになったプロローグが入りながらの、親戚の行事もしくは親にたまには帰ってこいと言われて、帰ったら久遠と同棲してることを聞かれて、一度久遠を家に連れてきなさいと両親言われ、2人で本家に挨拶に行くことに。
…からの展開から始まって、親が七王が可愛いが故の茶々&久遠の本気と人間性を確かめるために、そこから試練が課される…みたいな。

それでも最後は認めてくれて、ちゃんと親戚にも挨拶するって久遠が、白羽家の親戚集まりとかに行ってみると、七王のことを狙ってる男は聖人だけじゃなくて、他にも親戚一頭でうじゃうじゃいたりw
それで、久遠が嫉妬して、「アンタは俺のものだ。俺が守る」で激しいえちで終わる…とかも考えたりしました(灬ˇωˇ 灬)
もち、最終結婚式で終わるとかでも良いですよ(それこそ無慈悲が終わりになっちゃいますけど(^^;)

同棲生活の一部始終紹介→久遠改めて指輪をプレゼントしてプロポーズ→君子様プロデュース結婚式!
とかものすごく自分は嬉しいですけどねー!
(展開的にないかな…シュン)

もしくは七王が就職した会社に七王を狙う上司がいて、七王を久遠から奪おうとするとかの展開??
会社の飲み会を会社の付き合いと思って、真面目に参加する七王にヤキモキする久遠。
七王狙いの先輩が2人の愛の巣に、お邪魔虫ライバルが酔っぱらった七王を送ってきたりとか。
そしてその事で、嫉妬した久遠が些細なすれちがいで七王と喧嘩したりとかて?
でもこれもとてもありがちすぎるか…。

あっでも多少の違和感を感じてしまうような展開とは書いたけど、白羽家のお家騒動七王後継ぎ苦悩話も、めい先生が描いてくれるなら続いてくれるって事でとっても嬉しい話!!
公式が描いてくれるなら、言う事なしです!(ノシ*'ω'*)ノシ

すいません、考えれば考えるほど迷宮に入っていってますね(苦笑)

結局!結論を言うと続編がどんな話になるのか。まだ見当もつかないですね!(←オイ)
最高にドラマチックな展開で、今回で終わった気がしますので。
ほんとに最終回なのかな…?とは実は思ったりもしてます。

もちろん続いて欲しいですよ!!続いて欲しいです!!(大事なことなので2回言いました
「無慈悲なカラダ」コミックス巻末の、めい先生のコメントの「やっとひと段落ついた」も意味深な言葉でしたよね…。
まさかひと段落=終わり?って。

けど、辰巳とのエピソードもいつか機会があったら描くともおっしゃってるわけですし。
終わりか、続編か、言葉を濁し、どちらとも取れる言葉を両方残してましたのでそこは上手いですよね。
あえて決定的な答えを出さず、今後の要望や反応を見つつ、編集部とも相談して続編描くかもしれないし描かないかもしれない…みたいなさじ加減の巻末コメントにも見えたかな?と自分は思いました。

Queen of the Night
Queen of the Night / crowdeer

→それから懲りずに、色々考えて捏ねくりまわした、続編ネタをちょっとメモ。

少々違和感を感じるものの、久遠七王の白羽家続編を考えてみました!

高校1年の時に自分が人と違う、ゲイだと自覚した七王。
そして桐屋先輩との一件で深く傷ついた七王
同時期から、傷ついた反動で徐々に奔放に遊び出すようになった七王。
自分でカミングアウトしたのか、それとも敏い白羽家面々は言わずとも悟り、七王がゲイだと知る。
一応長男なので後を継ぐと思われていたが、ゲイだと子孫を残すことは無理。
それらの事実について、容認派と否定派に白羽家の中で別れる。
聖人と聖人の叔父さんは容認派、君子様、帝、両親も容認派。
でも白羽家本家の親元の家は、わりと親戚の出入りが頻繁にある方なので、中には色々口うるさく言わないでいい事を言う人が。

そしてそれについて、君子様は七王を庇う。
居心地が悪いので、七王は人暮らしで家を出たいと親に交渉→それについては許可がなかなか出ず、困っている所に→君子様がじゃあ私も一緒なら良いでしょうと助け船、ナナちゃん一人にするのは心配だし→で、それなら帝も一緒に行きたいと言う(前から窮屈だと思っていたので、帝はこの時姉弟離れて暮らすのはさみしいですから…って表向きは寂しそうに周りに納得させるよう言いそうですねw)
で、姉弟皆で家を出て暮らすようになる。

白羽家姉弟水入らずの暮らしがここから始まって紆余曲折色々あり⇒そして現在の展開に至る久遠と七王は同棲するようになる。

…みたいな過去のプロローグ出来事が入りながら、七王が白羽家の親戚の集まりに、どうしても出なければいけない行事に参加する所から始まる…。
憂鬱そうな顔をする七王。
すぐに同棲している久遠は気が付いて七王の事を気遣い、何があったのか聞く。

…みたいなところまでシリアス展開考えたけど、これは親戚の反対が前提の話で、これが原因で久遠との仲に亀裂が入る事態には一体どんな展開があるの??と、考えた所で先が思いつかなかったのと、やっぱ無理があるように思えてきて断念しそうに(笑)

で、中間に波乱万丈な出来事が(これが思いつかなかった…(^▽^;))

けれども最後は「どんな事があってもアンタを受け止めるし、俺がこの先もずっと守ります。俺以外の人が言うことなんて気にしないで下さい。愛してます七王さん…」みたいになって、久遠が白羽家にきちんと「ずっと一緒に2人でこれからもいます」って(結婚の)挨拶に行って終わりになる。

おまけで聖人以外の親戚の男どもが七王の事狙っていることが分かり、久遠嫉妬みたいなギャグオチも良いですね!

中間の波乱万丈展開が思いつかなかったので…ここに七王の就職ネタぶっこむとか??(@'ω'@)

もう、色々考えるけどしっくりこない妄想ばかりで…(;’∀’)

長々書いたけど、良い事思いつかなかったですww(結局それ( `д´⊂彡☆))Д´))
とりあえず、何が今後あってもずっと変わらず久遠七王の事大好きだよって事には変わりはないかな!!


11/8追記!
ちなみに相方のさっちゃんは、
うふふあははの同棲生活→久遠友人達にカミングアウト→仲を報告すると2人がアパートに遊びにくるようになる→久遠ちょっと複雑→同アパートの隣とかに住む人に七王がストーカーされる→ひと悶着!

な展開を期待してるそう!良いねイイね!それもイイね!(*'ヮ'*)楽しい!
間に、聖人や君子様がアパートに訪ねてきても良いと思います!
聖人はもち出刃亀しに来て久遠をイラッとさせw君子様は季節の行事ごとや、定期的に七王にコスプレ衣裳を出張でお届けに来るとか…♡(久遠へのサービスと七王の様子を見に来る優しい君子様w)
久遠のコスプレもついでにあったらなお良いですね(笑)


ここは1つめい先生…続編よろしくお願いします!!(土下座)

で、結局公式に丸投げの状態で、意味のない呟きを終わらせたいと思います(^-^;

今後ほんと、続きありますように!!

***  ***

あ、画像セレクトは、無慈悲なシリーズ表紙を飾っているバックの花をそれぞれ載せてみました^^

『無慈悲なオトコ』表紙
■桔梗の花言葉
誠実、従順、清楚、気品、変わらぬ愛、変わらぬ心

桔梗リンドウってよく似てるので、一瞬間違えそうになりましたが画像見てたら、違いがよく分かりました)

『無慈悲なアナタ』表紙
■椿の花言葉 
完全な愛 完璧な魅力 控えめなやさしさ 理想の恋 私は常にあなたを愛します 控えめな素晴らしさ 気取らない優美さ  謙虚な美徳

『無慈悲なカラダ』表紙
■月下美人の花言葉
儚い美 儚い恋 繊細 快楽 ただ一度だけ会いたくて 秘めた情熱 真実の時 強い意志 優しい感情を呼び起こす

こうやって各表紙の花言葉を並べて見てみると、漫画の内容に含むものがあって色々面白いですね!

cosmos and clouds
cosmos and clouds / Jack Holloway

そういえばワルイコトシタイシリーズは、全キャラのガラケーがスマホに変わって、連絡手段もメールじゃなくてLINEになったりする日がいつか来るのでしょうか。
七王と確か永遠がスマホに変わったので、もしかして時代に追いついて来るかな^^

それと、無慈悲なカラダの中のファッションチェック今回もしたんですが気になった所は

○寒い季節のはずなのに、君子様半袖着てる!
(部屋の中だから?帝は着込んでるけど寒そう。まぁでも、七王も部屋の中では全体的に薄着ですよね!コスプレしてる時なんか特にw)
○帝が久遠と電話してる時の服!(えっ…帝親父趣味…?)
○濡れ鼠七王を出迎えた時の、帝のカーディガン!?(これはトーンのせい?)
○里仲教授と話してる時の七王のコート!(う、うーん…)

ポイントで言うならこんなとこでしょうか。
そのキャラ事のテイストに合う服ってやっぱ大事か…な…ゴホッ…ゴホッ!
(こんな事いってますが、自分は作品も作者さんも心から大好きですのであしからず!(^-^;)

作中七王の眼鏡と脚があるべきとこにない箇所とか配置が不思議瞬間移動とかその他コミックスで修正されてないとこももありましたが、めい先生大好きなのでこれはよっぽど無理したスケジュールの中でお仕事されてるんだな…(;º n º )体調は大丈夫なんろうか??と、心配の方に働きます。

売れっ子作家だけに年中連載で忙しいんでしょうけど、無理せずに休む時には休んで、ずっと元気で描いていって欲しいですね!
あ、私も見習って、ぼちぼち書かなくては…(苦笑)

ではでは長々とここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!(*n´ω`n*)

| Comments (★) |



関連記事

拍手、頂けましたらとても励みになります♡byくーなな⇒ 
*    *    *

Information



【商業BLコミックランキング】
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。